「安心」を作る技術と品質

K-partsでは「取り外しただけ」の部品は販売しません。

当社で取り扱う部品は、入庫後に動作確認を行い、合格したもののみです。
ジャンク品はお取り扱いしていません。


製品をデータで管理、安定した品質の部品を提供します。

大きな傷、小さなへこみ・・・中古部品でよく使われる言葉ですが、人により感覚が違うため、誤解の元になりかねません。
当社では部品の詳細写真を撮影、スタッフが細かく状態のチェックを行い、その部品がどんな状態なのか、誰が見ても分かるようにペーパーレス化し徹底したデータ管理を行っています。

全体を目視で確認

全体を目視で確認

入庫した車両は、洗浄を行った後目視で確認を行います。分かっている傷やへこみなどもデータを残します。破損の激しいものはこの段階でふるい落とされます。

通電検査

通電検査

専用の機器を使用し、解体前に通電検査を行います。電気系統の異常はこの段階で発見することができます。

エンジン圧縮テスト

エンジン圧縮テスト

目視で異常がないかチェックを行います。必要に応じてエンジンの動作テストを行います。


厳しいチェックを通過した部品のみを取り外し、使えないものはリサイクル工程へ回します。中途半端な状態のものは取り扱いません。
ネット通販のように、買ったはいいけれど動かなかった・・・というようなことはありません。これが、公式ディーラー指定店でもあるK-partsのこだわりです。

徹底した商品管理で迅速な対応

洗浄、調整、検査を通過した部品は、ようやくお客様にお渡しできる状態になります。

部品はバーコードで管理され、お問い合わせがあればすぐにデータを照会し、出荷することができます。
製品の質と、対応の早さまでを含めたのが、K-partsの誇る品質です。

徹底した商品管理で迅速な対応