エプソン パワーアップ作戦

弊社の業務用PCにもWindows10を要求されるようになってきました。

この際一気に買い替えも考えたが、それではワタシのモットーに反する。

《使えるものは使い倒す!》 で、使用中のパソコンのパワーアップを実行す。

そこで、目標条件は<Win10 Pro、 Coreⅰ5以上、SSD256位、メモリ8G》

さらに業界必須の電子ぱー〇カタログとデュアルディスプレイで快適に動くこと!

さて、以下箇条書き

弊社業務端末はEPSON ST170E3台  ST180E 2台  ST11E 2台 その他2台

 すべて元スペック:W㏌7Pro 32Bit、i3、メモリ4G、HDDまたはSSD250位)

まずは7Pro32BitをそのままWin10 32Bitにしてみる→メモリー4Gの壁で前より重くなり✖

仕方がないので、さらにWindows10 64Bit化にすると普通に使えるようになった。

予想どおり32Bit電カタが動かないのでVirtualPCを入れて仮想OS構築してXP内で動かす

ココまですべて無料。  これでマスターSSDの完成。 

ズボラなワタシはこれをクローンコピーして残り2台へ移植後、OS認証して3台完成ッス。

 

しかし、いかんせん非力なPCではOSが二つでさらにデュアルディスプレイはつらい。

そこでお次はPC本体のパワーアップ大改造に取り掛かる。

まずはお約束のHDDからSSD240への引越しで体感速度は倍以上! 超快適◎

次はメモリーを8Gへ交換。早い! コレは効く。。超超快適に◎◎

これで2つのOSを動かすのには十分だが、デュアルディスプレイにするとちょっとツライ。

しかしエプソンST170Eはグラフィックボード増設はできないのでCPUを変えるしかない

そこでヤフオクでintel Core i7をGETして頭脳の移植。ついでにボタン電池も交換しておく。

すばらしく早い!! 爆速~◎◎◎   しかしひとつの動作ごとにややうるさい△。

2台目以降のマシンはi5をヤフオクゲットして、余っていた4Gメモリを刺してみる

結果は、i5+12Gメモリーの勝ち! さらにCPUファンも静かになって正解でした。

SSDやメモリーが激安になっている現在はかかった費用は1台平均1万2~3千で完了。

上記太文字部分のセットアップで最新機種に負けないPCにリビルト完成です

 

ST180の2台も同じ手法でリビルト再生。 新しいけどST170Eとあまり体感差は感じない。

今は新型のST190Eをセットアップ中ですが、これも大差なければ古いST170Eでも十分かな?

ST11Eはどうやっても内蔵グラフィックが足を引っ張る。AMDのCPU交換不可なのでOSのUPのみ。

シングルディスプレイでネットサーフィン専用機として活躍してならOK

参考までに  …メーカー保証もなくなりますから自己責任で。 

Topics

 

K-parts

 

当社HPへようこそ。

業者卸し専門店として

岐阜県を中心に仕入販売している金森商会が、一般のお客様にもDIY感覚で気軽にリサイクルパーツを使っていただけるようにご紹介するサイトです。

 

お問合わせ商品写真が確認できます
お問合わせ商品写真が確認できます

お問い合わせ

   Mail

 TELL

  Fax


営業時間

8:30 ~ 18:00 (月~土)


ブログ

携帯ブログ
携帯ブログ
  バナー
  バナー